回復期リハビリテーション病棟入院ご希望の方へ

当院の特長をご紹介致します。

こちらからパンフレットもダウンロードできます。→回復期リハビリテーション病棟紹介

リハビリテーションセンター

当院のリハビリテーションセンターは別棟にあり1、2階あわせて700 ㎡の広さがあります。当院のリハビリテーション施設基準は、

脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ、運動器リハビリテーション料Ⅰとなっています。

チームアプローチ

定期的なカンファレンスやミニカンファレンス及びチーム一丸となって、患者さんの回復を支援します。

リハビリテーションを365日実施し機能回復をサポート

発症からできるだけ早く、集中的なリハビリテーションを行うことが効果的とされています。

当院では土・日・祝日を含め365 日リハビリテーションを提供しています。

ガラシア病院:外来リハビリテーションを行っています。※条件を満たしている方のみ

〇ガラシア訪問看護ステーション:24 時間体制で療養者を見守り、在宅リハビリテーションとその指導を行います。

〇ケアプランガラシア:介護保険認定の申請代行業務やケアプランの作成を行っています。

〇ニューライフガラシア(老健):デイケアで、リハビリテーションを実施しています。

入院できる期間は、疾病や傷病名によって日数が決められています。
たとえば、脳梗塞や脳出血などは150 日以内、高次脳機能障害(脳がダメージを受け、記憶・思考・言語などの機能が低下した状態)を伴った重症の脳血管障害は180 日以内、大腿骨頚部骨折、廃用症候群は90 日以内、股関節・膝関節などの神経、筋や靭 帯損傷は60 日以内となっています。実際には患者さまの状態等により、スタッフと相談しながら決めていきます。まずは、現在入院中の病院の主治医やソーシャルワーカーにご相談ください。

 

案内のパンフレットはこちらからダウンロードできます。

回復期リハビリテーション病棟紹介