ガラシア会は病める人を癒やされたキリストの慈しみの心にならい運営される

看護部の紹介

  • HOME »
  • 看護部の紹介

看護部挨拶

img_nurse01ガラシア病院は、カトリック医療施設として「キリストの慈しみの心」にならい、患者・家族に寄り添い、その人らしさを尊重したケアの提供を目指しています。更に高い倫理性をもって、終末期医療、パストラルケアの充実にも努めています。2014年10月から地域包括ケア病棟が新設され、急性期病院からの患者さんの受け入れや、在宅支援など医療連携を推進し、地域から信頼される病院になるよう取り組んでいます。

 

看護部理念

私たちは一人ひとりの患者様を尊重し、専門的知識と技術に慈しみの心を添えた看護を提供します。

私たちは多職種とより良いチームワークのもと、継続した質の高い看護を目指します。

看護部方針

社会情勢の変化、それに伴う施設役割の変化を的確に捉え
当院看護の果たす役割を理解し責務を果たすべく連携し、活動する。
「明るく、楽しく、活き活きと、伸びやかに働いているうちに
いつの間にか知識も技術も人間性も高まっていた」というような職場づくりを目指す。

教育方針

一人ひとりの看護師の能力を開発し、人間としての成長や自己実現ができるよう生涯にわたり意図的に「いつでも」「どこでも」「だれでも」「なんでも」学ぶことができる働きかけを行い、それを継続させる。

img_nurse05 img_nurse02

看護部組織図

img_nurse10

看護体制

img_nurse06(1)緩和ケア病棟 (51床)7:1看護

(2)地域包括ケア・回復期リハビリテーション病棟(53床)13:1看護

看護方式

固定チームナーシング(継続受け持ち方式)

勤務体制

二交替制

PAGETOP
Copyright © 2015 医療法人ガラシア会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.